消えゆく氷河 



▲ 一昨年(2005年)

一昨年日比谷富士フォトサロンで開かれたキャノンクラブ展に出しました。
モンブランの有名な氷河、メール・ド・グラシェ(氷の海)が細く、薄くなって、
無くなってしまいそうです。下の小さい方は20年前の略同位置の写真です。
応接室にずっと置いておいた写真がガラスにくっついて取れなくなり、
ガラスを通して写真を写真に撮って作り直しました。二つの写真を比較すると、
20年の間に如何に氷河が地球温暖化の影響を受けたか、よーく分かるでしょう。
3〜4年前にモンブランへ出かけましたが、クレバスだらけで、一見して雪の面と
クレバスとどっちが多く見えるかと迷うくらいです。当然、登山禁止。フランス側、
イタリア側共にロープウエイ頂上駅の出口は門が閉まり、バリケードを造って
ありましたが、双眼鏡で百人くらいの登山者が見えました。自己責任で危険な事に
挑戦するお国柄。因みに、登山禁止なので諦めて帰る日本人グループと会いました。
われわれ日本人はおとなしいよね!! 綱一本あると中に入れないお国柄。

とにかく、日々、エネルギーの無駄使いに気をつけましょう。我等が子孫の為に。


▲ 20年前


趣味の頁へ戻る




白石整形外科トップページへ戻る