世界一のチューリップ公園
春の連休にKeukenhof  公園へ行ってきました。
32ヘクタールの広大なお花畑は実に手入れが行き届いていて、
花大好きな私たち夫婦にとって、まさにパラダイスでした。
この地は15世紀のころには森と砂丘になっていて、王侯貴族が
狩りやハーブ摘みを楽しんでいました。1830年頃ゾウハーという
庭師が設計を依頼されたのが現在の公園の始まりだそうです。
スキポール空港からバス20分、アムステルダム中央駅から
バス40分。交通の便はまあまあでしょう。

朝出かけて、6時の終バスまで楽しく散歩していました。
キューケンホーフ公園の入り口
キューケンホーフ公園の入り口
キューケンホーフ公園のチューリップ
チューリップはさすがに見事です。
キューケンホーフ公園の特大の木靴に入る子供達
子供って、どこでも可愛いね。
特大の木靴に入っちゃて。
キューケンホーフ公園の噴水
噴水があると、アトラクションになるね。
実にいろいろなチューリップがあるものです
製作中
趣味の頁へ戻る


白石整形外科トップページへ戻る