平標山へ


7月9日(日)谷川岳の西端にある2,000mの山、タイラッピョウ、へ行ってみました。
2〜3年ぶりに登ってみたら、路が良く整備されている感じでした。
越後湯沢駅から国道17号を南下すること20分、元橋バス停を過ぎてすぐのところに、
登山者用駐車場の表示がでています。
一部は工事中ですが、百台くらいは駐車できそうです。
登山届けを出して、歩き出しました。道標はとても親切に出ています。
雨の中、滑りやすいところには木の段がつくってあり、また路沿いの笹が刈り払ってあって、歩きやすいコースです。
途中の高圧線の鉄塔のあたりで、頂上までの三分の一、松手山で三分の二といった感じです。
松手山を過ぎると、急に高山植物の花が豊かになってきます。
20種類以上の花の写真を撮りましたので、何枚かをご紹介してみたいと思います。
天気はほぼ全面的に小雨でしたが、雨具をつけないで歩いている人もいる位でした。
でも、景色の写真は無理でした。
頂上は百人くらいの人が立てるくらいの広さでした。
地元の人が、「土樽方面への路は雪で橋が駄目になり、通れませんが、川は浅いから無理に渡ることはできますよ。」
と教えてくれましたが、これまさに年寄りの冷や水になるので、遠慮しました。
平標小屋は現在修理中で使用不能。降り路は広い板の階段で雨の日には滑って危ないので、元の路を戻りました。

写真を撮りながら、ゆっくりと昇り4時間、降り3時間を気にならずに歩ける人にお勧めのコースです。


ごぜんたちばな いわはぜ(あかもの)
つまとりそう よつばしおがま
登山道


趣味の頁へ戻る




白石整形外科トップページへ戻る