“久しぶりに谷川岳へ”


6月4日、昨秋の入院以来初めて谷川岳へ散歩に行きました。
今年は大変雪が多く、マチガ沢は丁度良いスキー場になっていました。
マチガ沢に沿って登るうちにスキーコースへ出てしまいました。
路はとても荒れていて、崩れているところが数知れず、雪で通れないところもあり、
可なり遠回りを強いられるところがありました。
幸か不幸か、歩いている尾根のすぐ左の谷で小規模な雪崩がありましたが、
木が邪魔になって、写真に撮ることができませんでした。
天候不良の為、頂上は谷の下の方からちょっと見えただけでした。
でも、花は意外と豊富で、試行錯誤をしながら、百枚以上の写真を撮りました。
いくつかを御紹介してみたいと思います。

肩の小屋から天神平へ降りる路は、雪がいっぱいでしたが、整備してあって下りやすく、
どんどん歩けました。問題は熊穴沢の小屋から下で、天神平へ向かう心算で歩いていたら、
だんだん登りになり、おかしいなと感じているうちに、天神峠(リフトの上)へ向かっていました。
リフト小屋まで行ってしまってから、もう一度分岐点まで戻り、天神平(ロープウエイの上、リフトの下)
へ行く路を探しましたが、分岐点のところから数メートルで雪に埋もれて見えなくなってしまい、
わかりません。仕方なく、電話をかけて路を尋ねたら、今年は積雪量異常のため、
横をまわる路は通行不能で、リフトの上まで歩いて、そこから下りるコースしかないとのことでした。
そこで、もう一度天神峠の頂上まで登っている間に、最終のリフトもロープウエイも出てしまい、
麓まで、スキー場とロープウエイ工事でつかった路を歩いて下りることになりました。
もう散々。でも、おかげで10時間半歩いても殆ど問題ないことがわかりました。
これって、いいことかしら? それとも悪いこと?
翌朝、太ももに筋肉痛があったのは、年のせいで仕方ないか?


おおかめのき 何て名前の石楠花でしょう?
雪のブリッジは怖い つつじ
みやまきすみれ みやまきすみれ
みやまきんばい もみじか? かえでか?
これって、何菫(すみれ)かな?
                                 


趣味の頁へ戻る




白石整形外科トップページへ戻る